読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳のくせに大学生やってます。

フリーターや中退を経た25歳男子大学生の日々の記録をを綴ります。

【カフェ部門】顧客満足度ランキングが予想外だったお話。

こんにちは。

 

僕が最も似合わない場所『スタバ』でブログを書いております。

 

周りを見渡すと

コーヒー片手にMacで作業するやたらクリエイティブ系ダンディ

 

「念願の新作♡」と聞こえんばかりの人生が愉快そうなインスタ系女子大生

 

英語が飛び交う美男美女だからいちゃいちゃしても許される系外人カップル

 

などなど。

 


ほぼ童貞実質5浪系大学生がいちゃいけないところだ、、、

 

 

行ってみたスタバがほぼ満席だったんだけど、

 

「お前はせいぜいそこにでもいろ」と言われているかのように他と隔離されている端の隅っこがたまたま空いていたのでそこに座らせて頂く。


端がすきだからべつにいいし(根暗)

 


ほんとはね、
マックとかドトールとかが好きなんですよ
なんせ安いし

(学生の味方チキンクリスプ最高w)


でもね、

これがあるかないかって結構大事だと思うんです

 


フリーWi-Fi

 

 

神降臨ね

(あ、自分無宗教っすw)

 

そして本日は少し気になったことがあったのでそちらを題にしていきたいと思います。

 

 

 先日こんな記事を見つけました。

blogos.com

 

 

『スタバがドトールに負けた3つの理由

 

2016年6月にサービス産業生産性協議会が発表した「2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)」におけるカフェ部門の顧客満足度で

 

1位 ドトール

2位 タリーズ ベローチェ

4位 スターバックス

 

というランキングがでたらしい。

 

スタバが4位、、、、、!?

 

が率直な感想。

 

おしゃれ

豊富なメニュー

世界共通ということもありダントツの人気維持していると思っていたので

これにはびっくりした。

 

 

そこで今回、僕の勝手な独断のそれぞれのお店のイメージや行ったことのある店舗での印象を書いていきます。

(正確でない可能性もあるのであしからず、、、)

 

 

 

ドトール

・老若男女から支持されているイメージ

・店舗が多い

・喫煙可

・分煙されている

・コーヒー(s)220円とお得

・Tポイントカードやプリペイドカードのサービスあり

ミラノサンドうまい

・コンセント有り

あんまりかわいい店員さんがいるイメージ無し

 

WiFiがあったらまさに最強だなという印象

 

タリーズ

・仮面浪人を経て大学合格した際にバイトの先輩からタリーズプリペイドカードを頂  いて感動して使えない

・緑と茶色で落ち着いた雰囲気

・コーヒー(s)320円と地味に高い

・店舗が他に比べて少なめ

・タンブラー割引(30円)

タリーズと聞くと何故か毎回木が連想される

 

 ◎ベローチェ

はい、やってきました

実は僕ここでバイトしております

 

4年もwwwwwwwwwwwwwwww

 

だからベローチェの良さや改善点はまた今度記事にしていきたいのだけども、

 

良い点は

 

・ブレンドコーヒー190円ととにかく安い

・喫煙者の味方

 

これくらいですね

 

少っなwwwwww

 

味が薄い

パン微妙

タバコ臭い

コンセントなし(あるところもある)

WiFiは何故か事務所のみ使用可のためお客さん使用不可

かわいい店員ゼロ(my shop限定)

 

 

けど4年もいたから愛着わくんだよね、、、

 

なんだかんだベローチェ大好きです。

(ちなみにベローチェの由来はイタリア語で「速い」とう意味で、迅速なサービスを提供することを意識しているみたいです。常連のじいちゃんに熱く語られました) 

 

◎スタバ

・年齢層が偏るのでは

・少し仕切りが高いイメージ

・コーヒー302円と少し高め

・全席禁煙

・おしゃれ

・意識高め勢ぞろい

自己啓発

・新作

・インスタ

WiFi

・店員さん美男美女

・仲良さそう

・タンブラー割引(20円)

・本日のお代わりコーヒー100円(レシート持参)

・僕「なんのバイトしてるの?」友「スタバ(溢れんばかりのどや)」(※僕がひねくれています)

 

 

 

以上各カフェのイメージや良い点悪い点をばーっと書いてみましたが

 

 

 

 

思ったことは

 

 

 

 

 

なんだかんだスタバ憧れますわwwwww

 

 

 

 

 

 

では。